二世帯住宅のご両親でも安心して飲めるウォーターサーバーは?

二世帯住宅で働きに出なくちゃいけないあなたへ。

 

高齢のご両親さまをおいて仕事に出かけるのも不安ですよね。特に暑い時期は、自宅でも熱中症になりやすく注意が必要です。

 

ご両親さまは、きちんと水分補給をされていますか?

 

台所まで行くのが面倒だから、水分補給をするとトイレが近くなるからと言って、水分補給を後回しにする方が増えています。

 

周りのご家族の方が配慮するしかありません。

 

こんな状況で一役かってくれるのがウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーは、高齢者には難しい?

 

いえいえ、使い方はとても簡単なんです。
水の出し方は、片手で操作できるものが多いです。迷うことなく、操作できます。

 

最近では、病院や薬局、郵便局にウォーターサーバーが置いてあることが多く、一度は飲んだこともありスムーズに始めれるのではないでしょうか?

ウォーターサーバーの置き場所がポイント!ここに置くべし!

ウォーターサーバーは、一般的にリビングやキッチン、寝室に置かれることが多いです。
ご両親さまがいつもくつろいでいらっしゃる場所に置くことをお勧めします。

 

日中は、テレビを観て過ごされることが多いでしょうか。
座られている近くにウォーターサーバーを置いておくと、すぐ飲むことができますし、忘れることがありません。

 

一緒にコップも置いておくと、すぐ飲むことができます。

どこのウォーターサーバーが高齢者でも使いやすいの?

操作が難しいとご両親さまは、悩まれるでしょう。
高齢者が使用するウォーターサーバーは、簡単で安全なものを選んであげてください。

 

ウォーターサーバーの水の出し方は、片手で操作できるもの又は両手で操作しなくちゃいけないものがあるのです。

 

例えば両手で操作するものは、フックを上げながら水を出すので、ちょっと面倒です。
片手で操作するものは、コップを押し当てれば水が出るので、迷うことなくスムーズに出すことができます。

 

また、温水にはチャイルドロック機能が必須で付いているものがあるんです。
チャイルドロック機能を解除しながら出さなければいけないので、両手で操作になります。

 

このチャイルドロック機能を解除するボタンが重いものもあるので、高齢の方には難しいかもしれないんです。

 

だからこそ、片手で操作できるものを選ばなくちゃいけないんです。

 

高齢の方が、一番面倒だなと思うことは、水の交換です。
12リットルのボトルをセットするのは、重いですので、代わりに行ってあげるとよろしいかと思います。